コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サーフゾーン さーふぞーん

ダイビング用語集の解説

サーフゾーン

サーフの波頭が崩れて「白く泡立った部分」をサーフゾーンという。サーフゾーンでは、規則正しく進んできた波が崩れ乱流が生まれるので、エントリー&エグジットを行う際には身体をとられないように注意が必要。また水の中に多量の空気が含まれる。この空気入りの水の比重は軽くなるので、身体の浮力は減ってしまう。

出典 ダイビング情報ポータルサイト『ダイブネット』ダイビング用語集について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android