コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザルツブルク・イースター音楽祭

デジタル大辞泉プラスの解説

ザルツブルク・イースター音楽祭

オーストリアのザルツブルクで復活祭の時期に開催されるクラシックの音楽祭。1967年に指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤンが創設。ザルツブルク祝祭大劇場を会場とし、オペラ上演を1回、オーケストラ・コンサートを2回、合唱入りのオーケストラ・コンサートを1回、計4つのプログラムを2回繰り返すという公演スタイルが定番。創設期からベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と主にその常任指揮者の組み合わせによる公演が行われてきたが、2012年をもってベルリン・フィルは本音楽祭を撤退。2013年からはシュターツカペレ・ドレスデンが音楽祭を引き継ぐ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

ザルツブルク・イースター音楽祭の関連キーワードキーシン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ザルツブルク・イースター音楽祭の関連情報