コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定番 ジョウバン

5件 の用語解説(定番の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じょう‐ばん〔ヂヤウ‐〕【定番】

常に番をすること。また、その人。
江戸幕府の職名。二条城大坂城駿府(すんぷ)城に一定期間駐在して城を警護する役。→加番

てい‐ばん【定番】

(安定した需要があり、台帳の商品番号が固定しているところから)流行に左右されない基本的な商品。定番商品。
1が常にあるところから)いつ、どこにでもある、また、だれもがするような事柄。ありふれた事柄。「お握りは遠足の弁当の定番」「定番メニュー」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

定番

流行に左右されない基本的商品という意味の「定番商品」の略。衣料服飾業界で商品に番号をつける際、ずっと生産され続ける商品の番号が変わらないところから「定番」と呼ばれ、これが、その種類の代表的なもの、その種類で誰でも知っているものという意味に拡大された。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
とっさの日本語便利帳について | 情報

大辞林 第三版の解説

じょうばん【定番】

常時、番をしていること。また、その者。 「 -ヲ欠クコトナカレ/日葡」
武家の職名。一定期間、城の警備などの任にあたるもの。江戸幕府では、二条城・大坂城・駿府城に置かれた。 → 加番

ていばん【定番】

〔商品番号が固定していることから〕
流行にかかわりなく、一定の需要が保たれている商品。定番商品。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の定番の言及

【城番】より

…城番は城により人数に多少があり,臨時の砦などには城代を置かず,城番のみ配置されることもあった。一定期間交替せず警備に当たる城番を〈定番(じようばん)〉,城番が不足のときそれをたすけるものを〈加番(かばん)〉といった。【根岸 茂夫】。…

※「定番」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

定番の関連情報