ザ・ハウス・オブ・ブルー・ライツ

デジタル大辞泉プラスの解説

ザ・ハウス・オブ・ブルー・ライツ

ピアノ奏者、エディ・コスタの1959年録音のジャズ・アルバム。ドット・レーベル。ベースのウェンデル・マーシャル、ドラムのポール・モチアンと組んだピアノ・トリオによる作品。原題《The House of Blue Lights》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android