コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シアン福建寺院 シアンふっけんじいん

世界の観光地名がわかる事典の解説

シアンふっけんじいん【シアン福建寺院】

シンガポールのチャイナタウンにある同国最古の中国寺院。船乗りの守護神シアンホッケンが祀られている。建立は1841年。寺院内部の女神像、石彫刻、大理石の柱などは1840年に中国から運ばれたものである。ただし建物は近年再建されたもので新しい。中庭には、シンガポールの中国系の先駆者を顕彰する記念碑が立っている。ユネスコのアジア太平洋文化遺産に選定されている。◇正式名称は「Thian Hock Keng Temple」。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android