船乗り(読み)フナノリ

デジタル大辞泉の解説

ふな‐のり【船乗り】

船に乗り込んで、船の仕事に従事する人。船員。
船に乗って出立すること。
「あごの浦に―すらむ娘子(をとめ)らが赤裳の裾に潮満つらむか」〈・三六一〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふなのり【船乗り】

船に乗り組んで、船の仕事にもっぱら従事する人。船方。船員。
船に乗ること。 「熟田津にきたつに-せむと月待てば潮もかなひぬ今は漕ぎ出でな/万葉集 8

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

船乗りの関連情報