コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェール革命

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

シェール革命

地中深くの硬い頁岩(けつがん)(シェール)層に含まれている原油天然ガスは、採掘が技術的に難しかった。2000年代に入り、高圧の水の力で岩を砕き、原油やガスを掘り出す「フラッキング」と呼ばれる技術が確立し、米国の天然ガス・原油の生産が爆発的に増えた。

(2014-08-10 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シェール革命の関連情報