コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シノッチャ

百科事典マイペディアの解説

シノッチャ

アイヌの抒情歌の総称。樺太(サハリン)ではシノッサ。各人が自分の旋律をもち,その時々の喜びや悲しみを歌う。本来は〈巫踊の曲調〉を意味する語。代表的なものは,〈ヤイシャマネーナ(ヤイサマネーナ)〉の囃子詞(はやしことば)で歌う《ヤイシャマ》(《ヤイサマ》とも)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android