コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャッタースピード(読み)しゃったーすぴーど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

シャッタースピード

CCDに光が当たっている時間のことで、秒数で表される。シャッタースピードを遅く設定すると、CCDに光が当たる時間が長くなり、暗い場所でも撮影できるが、手ブレを起こしやすい。ほとんどのデジタルカメラでは、CCDが光を感知し、明るさに合わせて自動的にシャッタースピードを調節する。また、デジタルカメラによっては、シャッタースピードを手動で設定し、設定したシャッタースピードに合わせて、自動的に絞りを調節する「シャッタースピード優先モード」を搭載したものがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

シャッター‐スピード(shutter speed)

カメラのシャッターが開いている時間。単位は秒を用い、ふつう数秒から4000分の1秒程度の幅で調整することができる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シャッタースピードの関連情報