写真機(読み)しゃしんき

大辞林 第三版の解説

しゃしんき【写真機】

写真を撮影する機械。テレビ・映画などの撮影機は含まない。カメラ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゃしん‐き【写真機】

〘名〙 写真②を撮影する光学機械。レンズ、シャッター、絞りなどからなり、映像を映してフィルムや乾板などの感光面に潜像を作る。写真機械写真鏡。写真めがね。カメラ。
※金色夜叉(1897‐98)〈尾崎紅葉〉中「一具の写真機に千金を擲(なげう)ちて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の写真機の言及

【カメラ】より

…写真機ともいう。写真を撮影するための装置。…

※「写真機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

写真機の関連情報