コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャトーブリアン・ステーキ シャトーブリアンステーキ chateaubriand,~ant

1件 の用語解説(シャトーブリアン・ステーキの意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

シャトーブリアン・ステーキ

フランソワ=オーギュスト=ルネ・ド・シャトーブリアン(Francois‐Auguste‐Renee de Chateaubriand。一七六八~一八四八)▼フランスの政治家・作家。外務大臣も務め、文学においてはロマン主義運動の創始者。彼はまた、名だたる美食家としても有名で、英国大使を務めた時に、彼の料理長がシャトーブリアン・ステーキを考案、命名したものと考えられている。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シャトーブリアン・ステーキの関連キーワードアラゴアランサドミッテランフランソワ大クープランコペーフランスソワールクープラン ルイクープラン, フランソワ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シャトーブリアン・ステーキの関連情報