コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外務大臣 ガイムダイジン

デジタル大辞泉の解説

がいむ‐だいじん〔グワイム‐〕【外務大臣】

国務大臣の一。外務省の長。明治18年(1885)の内閣制度により、外務卿から改称。外相(がいしょう)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がいむだいじん【外務大臣】

外務省を管轄する国務大臣。外相。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の外務大臣の言及

【外務省】より

… 69年の前記職員令により,外務省を含む6省にそれぞれ卿,大輔,少輔,大丞,権大丞,少丞,権少丞などの官が置かれ,初代の外務卿には沢宣嘉,外務大輔には寺島宗則が就任した。85年12月22日,内閣制の施行に伴い各省卿の職制を廃し,各省に大臣が置かれることとなり,初代の外務大臣には井上馨が就任した。外務省は宮内省と内務省との間に序列づけられていた。…

※「外務大臣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

外務大臣の関連キーワードパトリック・ジョン ヒラリートーマス・C. ウェッブ対外経済協力関係閣僚会議エストラーダドクトリンシェラトン都ホテル東京オスティン ウンデン外務安全保障上級代表ガルシア・ロブレスポール ヘイマンスイワン シュバシチ臨時代理大・公使レシト・パシャ外務人事審議会特定秘密保護法寺島 誠一郎伊集院 彦吉石井 菊次郎小村 寿太郎安全保障会議全権委任状

外務大臣の関連情報