コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャルパンティエの錯覚 シャルパンティエのさっかくCharpentier's illusion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャルパンティエの錯覚
シャルパンティエのさっかく
Charpentier's illusion

暗黒内で1つの光点を凝視している際,その光点は静止しているのに,それが種々の方向に動くように見える現象。通常,ゆっくりした光点の動揺が見られる。自動運動効果とも呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シャルパンティエの錯覚の関連キーワード運動知覚錯覚錯視

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android