動揺(読み)ドウヨウ

デジタル大辞泉の解説

どう‐よう〔‐エウ〕【動揺】

[名](スル)
ゆれ動くこと。「強風で船体が動揺する」
心や気持ちがゆれ動くこと。平静を失うこと。「事故の知らせに動揺する」
社会などが秩序を失い乱れること。「政界が動揺する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうよう【動揺】

( 名 ) スル
ゆれ動くこと。ぐらつくこと。ゆれ。 「船は…-もなく進んでゐた/或る女 武郎」 「清すずしい風に-する庭の緑葉/春 藤村
気持ちが落ち着かず不安な状態になること。平静さを失うこと。 「その知らせに彼の心は-した」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

どう‐よう ‥エウ【動揺】

〘名〙
① うごきゆれること。物体がゆれうごくこと。ぐらぐらすること。
※類従本霊異記(810‐824)上「焉に動揺を為は」
※光悦本謡曲・田村(1428頃)「山河をうごかす鬼神の声、天にひびき地にみちて万木せいざん動揺せり」 〔班婕妤‐怨歌行〕
② 精神面で不安定な状態となること。決心などがぐらつくこと。心や気持がゆれうごくこと。不安。心配。〔日誌字解(1869)〕
※田舎教師(1909)〈田山花袋〉一五「清三の心もそれにつれて動揺せざるを得なかった」
③ 乱れさわぐこと。騒動。騒擾(そうじょう)
※史記抄(1477)九「大宛を伐とて国が動揺するほどにぞ」 〔戦国策‐趙策・武霊王

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

動揺の関連情報