コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャンルウルファ シャンルウルファŞanlıurfa

デジタル大辞泉の解説

シャンルウルファ(Şanlıurfa)

トルコ南東部の都市。通称ウルファシリアとの国境付近に位置する。アレクサンドロス大王に命名され、紀元前よりエデッサと呼ばれた。預言者アブラハムの生誕地と聖なる魚の池は、イスラム教の聖地として知られる。また、ヒッタイト帝国以来の歴史をもつシャンルウルファ城がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シャンルウルファの関連情報