コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュウィーツ州 シュウィーツSchwyz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュウィーツ〔州〕
シュウィーツ
Schwyz

スイス中部の州。州都シュウィーツチューリヒ湖フィーアワルトシュテッテ湖 (ルツェルン湖) ,ツーク湖,ワレン湖などの一部,そのほかの小湖沼を含む。 1291年,ウーリ,ウンターワルデンとともに「永久同盟」を結成し,スイス国家の形成に指導的役割を果したいわゆる「森の三州」の一つで,シュウィーツの名は国名の起源となった。住民のほぼ全員がカトリックで,ドイツ語を話す。ウシの放牧のほか,繊維,家具などの工業も行われ,観光業も重要。面積 908km2。人口 11万 526 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シュウィーツ州の関連キーワードザンクトヤコプの戦いアインジーデルン前チューリヒ戦争リーギ山地リギ山

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android