コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュベーターンバラ シュベーターンバラŚvetāmbara

1件 の用語解説(シュベーターンバラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュベーターンバラ
シュベーターンバラ
Śvetāmbara

ジャイナ教の白衣派。ジャイナ教では,修行者は無所有という戒律を厳格に守ることから,初めは身に一糸もまとわないで修行していたが,やがて白衣を身にまとうことを許す一派が現れた。これをシュベーターンバラという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のシュベーターンバラの言及

【ジャイナ教】より

…〈教団の統率者〉)のなかで生き残ったスダルマンSudharman(初代教団長)などにより順次受け継がれ,マウリヤ朝時代にはチャンドラグプタ王や宰相カウティリヤなどの庇護を得て教団はいっそうの拡大をみた。それ以降のジャイナ教教団史をみる上では,白衣(びやくえ)派(シュベーターンバラŚvetāmbara)と裸行派(ディガンバラDigambara)の分裂,および両派の関係が重要である。 両派の分裂の萌芽はすでに前3世紀ころに認められるが,明らかな分裂は後1世紀ころに起こった。…

※「シュベーターンバラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone