修行者(読み)シュギョウジャ

デジタル大辞泉の解説

しゅぎょう‐じゃ〔シユギヤウ‐〕【修行者】

仏道の修行をする人。
仏道修行のため托鉢(たくはつ)してまわる僧。行者。
武芸を修行する人。

すぎょう‐ざ〔スギヤウ‐〕【修行者】

しゅぎょうじゃ(修行者)」に同じ。
「宇津の山にいたりて…―あひたり」〈伊勢・九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅぎょうじゃ【修行者】

〘仏〙
仏道を修行する人。
仏道修行のため諸国を托鉢遊行する僧。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

修行者の関連情報