シュメン要塞(読み)シュメンヨウサイ

デジタル大辞泉の解説

シュメン‐ようさい〔‐エウサイ〕【シュメン要塞】

Shumenska krepostШуменска крепост》ブルガリア北東部の都市シュメンにある要塞。市街南西部の高台に位置する。トラキア人や古代ローマ帝国が築いた要塞に起源し、第一次ブルガリア帝国時代に整備された。オスマン帝国時代に一部が破壊されたが、同国における中世の要塞の中では比較的保存状態が良いことで知られる。シューメン要塞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android