コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シューアド Seward

世界大百科事典 第2版の解説

シューアド【Seward】

アメリカ合衆国アラスカ州南部,ケナイ半島の港町。人口1843(1980)。アラスカ湾中のレザレクション湾に臨む。ユーコン・バレーへのアラスカ鉄道建設の補給基地として1903年に創設され,その名称はロシアからのアラスカ購入にあたった国務長官シューアドWilliam H.Seward(1801‐72)にちなむ。不凍港を有し,鉄道の南部ターミナルや貿易中継地として,また狩猟や釣りを中心としたケナイ半島観光の中心地として重要。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

シューアドの関連キーワードアラスカ[山脈]プルーインノーム

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android