コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュードシュワゲリナ シュードシュワゲリナ Pseudoschwagerina

1件 の用語解説(シュードシュワゲリナの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュードシュワゲリナ
シュードシュワゲリナ
Pseudoschwagerina

紡錘虫類に属する大型有孔虫。殻壁は外壁と蜂窩壁から成り,初めは密に巻くが,外側の数巻きは急に巻きがゆるくなりふくらむ。隔壁は薄く,隔壁褶曲は旋回初期には多い。コマータ (生物体通路の両側の二次的沈殿物) は塊状。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のシュードシュワゲリナの言及

【フズリナ】より

…生時には外洋性の暖かい浅海に適応して底生生活を送っていたと考えられる。シュードシュワゲリナPseudoschwagerinaや,フェルベーキナVerbeekinaのように殻が比較的薄く,球形に膨れて室の大きなものは浮遊性生活を送っていたかもしれない。真光帯より深い場所には生息しなかった。…

※「シュードシュワゲリナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シュードシュワゲリナの関連キーワード条虫類フズリナ紡錘虫肉質類星砂有孔虫有孔虫石灰岩有孔虫泥紡錘虫石灰岩有孔虫軟泥

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone