コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シューマン:序奏とアレグロ・アパッショナート ト長調(ピアノとオーケストラのための)/piano and orchestra(concerto) Introduktion und Allegro appassionato

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

シューマン:序奏とアレグロ・アパッショナート ト長調(ピアノとオーケストラのための)/piano and orchestra(concerto)

ピアノ小協奏曲とも呼ばれるこの曲は、シューマンのイ短調のピアノ協奏曲の影にかくれてあまり演奏される機会に恵まれないが、優雅で穏やかな情景と情熱的で多彩な楽想がコンパクトにまとめられた魅惑的な小品であ ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android