コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シューマン:序奏とアレグロ・アパッショナート ト長調(ピアノとオーケストラのための)/piano and orchestra(concerto) Introduktion und Allegro appassionato

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

シューマン:序奏とアレグロ・アパッショナート ト長調(ピアノとオーケストラのための)/piano and orchestra(concerto)

ピアノ小協奏曲とも呼ばれるこの曲は、シューマンのイ短調のピアノ協奏曲の影にかくれてあまり演奏される機会に恵まれないが、優雅で穏やかな情景と情熱的で多彩な楽想がコンパクトにまとめられた魅惑的な小品であ ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android