機会(読み)キカイ

デジタル大辞泉の解説

き‐かい〔‐クワイ〕【機会】

事をするのに最も都合のよい時機。ちょうどよい折。チャンス。「抜け出す機会をうかがう」「絶好の機会を逃す」
[補説]書名別項。→機会

きかい【機会】[書名]

《原題、〈イタリア〉Le occasioni》イタリアのエルメティズモの代表的詩人、モンターレの第2詩集。1939年刊。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きかい【機会】

ある行動をするのに最もよいとき。おり。チャンス。 「絶好の-だ」 「 -を逸する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐かい ‥クヮイ【機会】

〘名〙 事を行なうのに、ちょうどよい時機。都合のよい場合、折。チャンス。
中華若木詩抄(1520頃)中「時にあわざれば、いかな才覚の者も用にたたぬぞ。そこを機会と云ぞ」
※赤西蠣太(1917)〈志賀直哉〉「機会を逃さずこれを渡さなければならぬ」 〔蜀志‐楊洪伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

機会の関連情報