コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショウルス川 ショウルスがわThjórsá

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ショウルス川
ショウルスがわ
Thjórsá

アイスランド南西部の川。全長 237km。中部にあるホーフス氷河,バトナ氷河の北西部の融水を集め,南西流し,セルフォスの南東で大西洋に注ぐ。融水のため白濁しているのが特徴。流域面積 7530km2。流量は毎秒最大 3500m3,最少 87m3,平均 390m3。 (→ブールフェトル )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ショウルス川の関連キーワードリッペ川

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android