シルビア・クリステル(読み)しるびあ・くりすてる(英語表記)Sylvia Kristel

知恵蔵miniの解説

オランダ・ユトレヒト出身の女優。1952年9月28日生まれ。世界中でヒットしたフランスの官能映画「エマニエル夫人」(1974年)の主演を務めた。「エマニエル夫人」はタイ・バンコクでセックスに溺れていく外交官夫人を美しい映像で描いたソフトポルノで、一世を風靡し、この映画によってシルビアは世界的な名声を得た。その後、続編の「続エマニエル夫人」(75年)、「さよならエマニエル夫人」(77年)、「エマニュエル」(84年)にも出演。その他の出演作に「チャタレイ夫人の恋人」(81年)、「プライベート・レッスン」(81年)などがある。2010年にオランダのテレビドラマに出演したのを最後に女優業から退き、絵画制作をしながらアムステルダムで暮らしていた。ここ数年、咽頭がん肝臓がんを患っており、12年6月、咽頭がんの治療を受けた後、脳卒中を起こし、危険な状態が続いていた。10月、がんのために死去したと同氏の代理人が明らかにした。享年60。

(2012-10-21)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android