シンガポール米軍基地利用協定(読み)シンガポールべいぐんきちりようきょうてい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シンガポール米軍基地利用協定
シンガポールべいぐんきちりようきょうてい

シンガポールの軍施設に米軍が常駐することで両国が合意した協定。 1990年 11月には,米空軍部隊がシンガポール空軍基地に常駐することが,92年1月には米海軍補給司令部をシンガポールに置くことが合意された。後者は,従来フィリピンに置かれていたが,同国との基地協定が破棄されたことから,シンガポールに移転したもの。これらによりシンガポールは,東南アジアにおける米軍の一大拠点となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android