コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シングルコピーライセンス シングル コピー ライセンス

1件 の用語解説(シングルコピーライセンスの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

シングルコピーライセンス

ソフトウェアの使用許諾契約のひとつ。1本のソフトウェアに1人、もしくは1台のみに利用の許可を与える方法。シングルライセンスともいう。一般向けに販売されているほとんどのソフトウェアは、このライセンス方式。ただし、すべてのパソコンに必要なセキュリティー・ソフトウェアなどでは、2台や3台のパソコンにインストールできる製品もある。企業や団体のように同じソフトウェアを複数台のパソコンで使用する場合は、サイトライセンス契約が利用される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シングルコピーライセンスの関連キーワード違法コピーLHA業務ソフト使用許諾契約フリーソフトウエアEULAソフトウエア使用許諾契約オーサリング・ソフトウェア

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone