シーラブ計画(読み)シーラブケイカク

デジタル大辞泉の解説

シーラブ‐けいかく〔‐ケイクワク〕【シーラブ計画】

Sealab project》米海軍の海底居住実験計画。閉鎖環境・高圧環境での生活に対する生理的・心理的影響などの研究を行う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のシーラブ計画の言及

【海洋開発】より

…海底に居住基地を設け,その内部の圧力は水深に相当するものとしておき,ダイバーは海底で作業して居住基地に戻り休息してふたたび作業に出ていくことにすれば,長期間の潜水に対して減圧は海面に復帰する際に一度だけ実施すればよいから,潜水効率は著しく向上する。この計画の実験を行ったのは1962年フランスのクストーによるプレコンティナン計画であり,アメリカは64年からシーラブ計画を行った。引き続き西ドイツのヘリゴラント計画,日本のシートピア計画が実施され,一応の成果は得られた。…

※「シーラブ計画」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android