コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネオ・コンサーバティブ ねおこんさーばてぃぶneo‐conservatives

1件 の用語解説(ネオ・コンサーバティブの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

ネオ・コンサーバティブ

特にレーガン政権時代に台頭してきた新保守主義者。本来、保守主義者は、伝統的な価値観、信条などを守り、外交的には孤立主義的だが、ネオコンは米国の価値観や民主主義などを海外、特に非西欧社会に「移植」しようとする点で特異な存在。自国に対する脅威(テロや大量破壊兵器など)が存在する場合には、「融和政策」(appeasement)を排し、時にはアメリカ単独でも軍事行動を強行するという意味で、極めて「帝国」主義的。その組織的拠点の1つに、1997年設立のアメリカ新世紀プロジェクト(PNAC:Project for the New American Century)があり、主唱者にチェイニー副大統領、ラムズフェルド国防長官、ウォルフォウィッツ前国防副長官(現世界銀行総裁)などが名を連ねている。しかしネオコンのブッシュ政権への影響はイラク占領後、急速に衰えたといわる。

(細谷正宏 同志社大学大学院アメリカ研究科教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ネオ・コンサーバティブの関連情報