コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャイプルの観測所 ジャイプルのかんそくじょAstronomical Observatory of Jaipur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャイプルの観測所
ジャイプルのかんそくじょ
Astronomical Observatory of Jaipur

インドジャイプルにある天文観測所。ジャンタル・マンタルとも呼ばれる。1728~33年にラージプートの王ジャイ・シン2世がジャイプル宮廷地区の中心に造営した。高さ 30mの三角形の大きな日時計や,ラチと呼ばれる種々の天体を観測するための照準器群,天文学者用の部屋を備えた地下建築などを含んでいる。2010年世界遺産の文化遺産に登録された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android