ジャクメル(英語表記)Jacmel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャクメル
Jacmel

西インド諸島中部,ハイチ南部の港湾都市。首都ポルトープランスの南約 39km,カリブ海にのぞむ。フランス植民地時代に砂糖,コーヒー,綿花の積出し港として栄え,現在でも農業地域の商業中心地で,バナナ,カカオ,蜂蜜なども積出す。 1980年頃ポルトープランスと幹線道路で結ばれ,保養地ともなっている。人口 21万 6600 (1988) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android