コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャディーダ el-Jadida

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャディーダ
el-Jadida

モロッコ中央西部,ジャディーダ州の州都。旧名マザガン Mazagan。カサブランカの南西約 100km,大西洋沿岸に位置する港町で,歴史上ドゥッカラ地方の主要都市であった。住民は主としてアラブ化されたベルベル人。 1502年に建設され,ポルトガル植民地の中心として重要な港であったが,カサブランカ,サフィアガーディールなどが発展して衰微。 1945年以降は沿岸イワシ漁が大いにふるったが,この港にはほとんど影響を与えていない。ポルトガル時代の面影を城壁や城門にとどめ,新市街が旧市街の南北に延びている。 2004年ポルトガル街が世界遺産の文化遺産に登録。工業には水産加工業,石鹸製造,パーム繊維加工業がある。人口8万 1455 (1982) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジャディーダの関連キーワードアミール・ハビービーアフマッド・アミーンパレスチナ自治区アルジャジーダアゼンムール

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android