ジャン デルヴィル(英語表記)Jean Delville

20世紀西洋人名事典の解説

ジャン デルヴィル
Jean Delville


1867 - 1953
ベルギー画家
ブリュッセル美術アカデミー教授。
ルーヴェン生まれ。
ベルギー象徴派の代表的画家で、ブリュッセル美術アカデミーで学ぶ。1892年より3年間「薔薇十字美術展」に出品し、1895年ローマ賞を受賞する。イタリア滞在中には、「芸術のために」展、「理想主義芸術展」等を開催する。1900年グラスゴー美術学校教授を経て、母校であるブリュッセル美術アカデミー教授として活躍する。「メリル夫人の肖像」(1892年)や「魂の愛」(1900年)などの代表作がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android