コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジュクタイ洞窟遺跡 ジュクタイどうくついせきDyuktai peshchera

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジュクタイ洞窟遺跡
ジュクタイどうくついせき
Dyuktai peshchera

ロシア,北東シベリアの石器時代遺跡。アルダン川の右支流,ジュクタイ川の岸辺にある。この遺跡は,礫を利用したプリズム状の石核および楔状の細石核,剥片を利用した細かいスクレーパーなどを特徴としている。 1967年,ヤクートの考古学者 Yu.A.モチャノフによって発見され,世界的な注目を浴びた。モチャノフはこの遺跡に代表される北東アジアの石器文化をジュクタイ文化と呼び,時代を2万~1万 1000年前に比定しているが,なお議論の余地がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android