コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジュマモスク

デジタル大辞泉の解説

ジュマ‐モスク

Juma masjidi》ウズベキスタンの首都タシケントの旧市街にあるイスラム寺院ハズラティイマーム広場に面する。16世紀に建造。コーランの博物館を併設し、世界最古といわれる7世紀頃のコーランを所蔵する。
ウズベキスタン西部、ホラズム州の都市ヒバにあるイスラム寺院。イチャンカラ(内城)と呼ばれる旧市街に位置する。10世紀の創建。その後、増改築が繰り返され、18世紀末に現在の姿になった。繊細な浮き彫りを施された200本を超える柱が並び、多柱式建築の顕著な作例として知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ジュマモスクの関連キーワードウズベキスタン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android