ジョン・エドワード レナード・ジョーンズ(英語表記)John Edward Lennard-Jones

20世紀西洋人名事典の解説

ジョン・エドワード レナード・ジョーンズ
John Edward Lennard-Jones


1894.10.27 - 1954.11.1
英国物理学者,化学者。
元・ケンブリッジ大学教授。
1927ブリストル大学理論化学教授を経て、’32〜53年ケンブリッジ大学理論化学教授を務める。’47〜53年供給省科学諮問会議議長。半経験的な分子間力法則レナード・ジョーンズ・ポテンシャル」を提出した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android