ジョークラッシャ(英語表記)jaw crusher

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョークラッシャ
jaw crusher

粗砕用クラッシャの一種で,最も多く使われる。動作部は図のように互いに傾いた2枚の高マンガン鋼製あご板から成る。板Aは固定,板Bは大型はずみ車をもつ偏心軸Cの回転で前後に振動し,装入岩石はその間で噛み砕かれるので噛鉱機ともいう。Bの振動機構によりシングルトグル型,ドッジ型,ブレーキ型など数種に類別される。能力は岩石の種類によるが,大型では1時間数百tに達する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android