コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョールハト Jorhat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョールハト
Jorhat

インド北東部,アッサム州中東部の町。シブサーガル県の行政庁所在地。ブラマプトラ川南岸の小支流に面する。 18世紀後期,アホーム王国の都であった。宝石細工で知られ,米,コムギサトウキビ,タバコなどを集散。林業,軽工業も盛ん。飛行場がある。人口5万 7998 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android