コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジルジー・ザイダーン Jurjī Zaydān

世界大百科事典 第2版の解説

ジルジー・ザイダーン【Jurjī Zaydān】

1861‐1914
アラブ文芸復興に寄与した知識人で,歴史小説家としても名高い。ベイルートに生まれ,医学を志したが,ベイルートのアメリカ大学の教授と不和になり,エジプトに移った。ジャーナリズムと文学に転じ,雑誌《ヒラールal‐Hilāl》を出版し(1892),言語・歴史関係の記事および物語を精力的に掲載した。博学でイスラム史にまつわる歴史小説をシリーズで多数書いている。とりわけ有名な著書としては,《イスラム文明史》5巻(1902),《アラブ文学史》4巻(1911)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジルジー・ザイダーンの関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット第一次世界大戦グリフィスオセアニア史(年表)第1次世界大戦炭酸塩岩脈文久