スウィフトカレント(英語表記)Swift Current

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スウィフトカレント
Swift Current

カナダ,サスカチュワン州南西部の都市。南サスカチュワン川の支流スウィフトカレント川に沿い,カナディアンパシフィック鉄道やトランスカナダハイウェーの通る交通の要地。 1883年に鉄道が敷設されてから,アメリカ合衆国,スカンジナビア諸国,ドイツからの入植者 (メノナイト) により開かれた。周辺のコムギ・牧牛地帯に対する商業,サービス業の中心であり,製材,食肉缶詰,酪農製品などの工業も立地。経済的には,1952年に付近で発見された石油も重要である。広範囲にわたる灌漑開発の本部や国内最大の実験農場がある。人口1万 4815 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android