スカイウェイブ400

デジタル大辞泉プラスの解説

スカイウェイブ400

スズキが2006年から製造・販売した大型スクータータイプのオートバイ。総排気量399cc(普通自動二輪車)。エンジン形式は水冷4ストローク単気筒DOHC。海外向けに先行輸出されていたバーグマン400の日本仕様として登場。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スカイウェイブ400の関連情報