登場(読み)トウジョウ

デジタル大辞泉の解説

とう‐じょう〔‐ヂヤウ〕【登場】

[名](スル)
演技者として舞台などに現れること。「上手(かみて)から登場する」「真打ち登場」⇔退場
小説や戯曲などに、ある役をもって現れること。「登場人物」
ある事柄の関係者として表面に出ること。「汚職事件の第三の人物として登場する」
新しい人物・製品などが世間に現れ出ること。「新型車の登場

と‐じょう〔‐ヂヤウ〕【登場】

[名](スル)とうじょう(登場)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうじょう【登場】

( 名 ) スル
舞台や小説などにその役の人物が現れること。 ⇔ 退場 「真打ち-」
新しい人物や製品などが世の中に現れること。 「新製品が-する」 「大型新人の-」

とじょう【登場】

( 名 ) スル

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

登場の関連情報