コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スカルラッティ アレッサンドロ Scarlatti, Alessandro

1件 の用語解説(スカルラッティ アレッサンドロの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

スカルラッティ アレッサンドロ

イタリアの作曲家。オペラカンタータで知られ、18世紀オペラのナポリ楽派の開祖といわれる。
1660年パレルモ生まれ。72年、12歳でローマへ赴き、教育を受ける。78年結婚。79年に最初のオペラが上演 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スカルラッティ アレッサンドロの関連キーワードコルンゴルトスカルラッティドニゼッティドリーブオペラセリアパイジェッロベッリーニグァルニェリ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone