コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクラウプ反応 スクラウプはんのうSkraup reaction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スクラウプ反応
スクラウプはんのう
Skraup reaction

酸化剤および濃硫酸の存在下で芳香族第一アミンとグリセリンを熱してキノリンやその同族体を合成する反応。酸化剤としてはニトロベンゼンヒ酸が用いられる。 Z.スクラウプが 1880年に発見した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スクラウプ反応の関連キーワード縮合

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android