コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクリップス=ハワード系新聞 スクリップス=ハワードけいしんぶんScripps Howard Newspapers

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スクリップス=ハワード系新聞
スクリップス=ハワードけいしんぶん
Scripps Howard Newspapers

アメリカの代表的新聞チェーンの1つ。 E.スクリップスは,19世紀から 20世紀初頭にかけて,毎年のように新聞を創刊してきたが,支配下の新聞 24紙の経営を A.マックレイと共同し,スクリップス=マックレイ・グループをつくった。スクリップス引退のあと,息子 R.スクリップスは 1922年に W.ハワードとスクリップス=ハワード新聞社を創設した。一時は J.ピュリッツァーの『ニューヨーク・ワールド』を吸収するなど拡張したが,第2次世界大戦後は衰退ぎみ。 72年7月には『ワシントン・デーリー・ニューズ』が廃刊した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android