コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スコアリング方式

1件 の用語解説(スコアリング方式の意味・用語解説を検索)

産学連携キーワード辞典の解説

スコアリング方式

スコアリング方式」とは、実施料率の算定方法の1つ。実施料率に影響する事象を定量化(スコア)し、平均的な実施料率に反映させる方法。スコアは実施料率に対する一般的な影響度の強さと、知的財産の持つ固有の影響度の強さを掛け合わせて算定され、全ての事象のスコアを足し合わせたものを平均と比較する。「スコアリング方式」は、分かりやすい方法ではあるが、スコアと実施料率との関連が必ずしも明確でない、などの問題点がある。

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スコアリング方式の関連キーワードシーリング方式スコアリングポジション損害保険料率算定会範囲料率自動車保険料率算定会算定会純保険料率ランニング・ロイヤルティ方式スコアリングラインスコアリングダイヤグラム

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone