コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スコロダイト scorodite

世界大百科事典 第2版の解説

スコロダイト【scorodite】

ソウ臭石ともいう。暗緑色を呈する含水ヒ酸鉄鉱物の一種。化学成分はFe3+AsO4・2H2O。Fe3+はAl3+と相互に置換し固溶体をつくる。この固溶体のAl端成分をマンスフィールダイトmansfielditeと呼ぶ。スコロダイトは斜方晶系に属し八面体に近い結晶となるが,粒状,針状結晶の集合した皮膜状となる場合も多い。比重3.3,モース硬度3.5~4。暗緑~灰緑色,黄褐色,灰緑色。やや高い屈折率のため結晶は亜ダイヤモンド光沢を示す場合がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のスコロダイトの言及

【鉱物】より

…例えば一次鉱物である硫化鉱物類の集合体が天水または地表近くでの熱水などのように酸素を溶存する水により酸化分解を受け,硫化鉄鉱物が針鉄鉱などの含水酸化鉄鉱物に変化する場合,さらに反応を行った水中に溶出した成分がふたたび晶出する場合がある。この例としては含銅硫化物の分解により生じた水溶液より晶出するタンバンや,硫化鉱物中に含ヒ素硫化鉱物を含有する場合に生じるスコロダイト,オリーブ銅鉱などがあげられる。また酸性火成岩類の風化作用により生じた粘土鉱物のハロイサイト,カオリナイト,さらにそれらの風化作用により生じたギブサイトなども二次鉱物の一種である。…

※「スコロダイト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android