コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スコータイ史跡公園 スコータイしせきこうえん

世界の観光地名がわかる事典の解説

スコータイしせきこうえん【スコータイ史跡公園】

タイ北部のスコータイにある、タイ族最古の独立王朝であるスコータイ王朝の都跡。スコータイの新市街から西に12kmほどの城壁に囲まれた旧市街にある。ここは13~15世紀にかけて栄えたスコータイ王朝の都で、王宮跡やワットマハタートをはじめとする多数の仏教寺院の遺跡が残っている。◇近隣のシーサッチャナーライ歴史公園や、カムペーンペット歴史公園とともに世界遺産に登録されている。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android