コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタッフォード家 スタッフォードけStaffords

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタッフォード家
スタッフォードけ
Staffords

イギリスの貴族の家系。 11世紀後半ノルマン人の征服後,スタッフォードシャーを中心に広大な所領を得たロバート・ド・スタッフォードに始り,14世紀から 17世紀にかけて,スタッフォード伯,バッキンガム公,スタッフォード男爵の爵位を保有した。スタッフォード伯爵位は,エドワード3世に仕えてクレシーの戦いポアティエの戦いにも参加したラルフ (1299~1372) に始り,次男ヒュー (42?~86) に伝えられた。その子孫ハンフリー (1402~60) は,1444年バッキンガム公に叙せられ,以後公爵位はその孫ヘンリー (54頃~83) ,その子エドワード (78~1521) と3代にわたって継承された (→バッキンガム〈伯・侯・公家〉 ) 。公爵家が絶えてほどなく,一族のヘンリー (01~63) からスタッフォード男爵家が創設された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報