コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スターバースト銀河 すたーばーすとぎんが starburst galaxy

1件 の用語解説(スターバースト銀河の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

スターバースト銀河

銀河中心核周辺で活発な星生成を行っている銀河。スターバーストとは、太陽よりも約10倍以上の質量を持つ大質量星が、短期間(約1000万年)に約1万〜10万個程度生成される現象。近傍の渦巻き銀河の数%がこれに当たる。この銀河で作られた大質量星の寿命はわずか100万〜1億年で、みな超新星爆発で生涯を終える。従って、スターバーストから約1億年後、超新星バーストが発生、銀河の外側にガスが噴き上がる(銀河風あるいはスーパーウインド)。

(谷口義明 愛媛大学宇宙進化研究センターセンター長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スターバースト銀河の関連キーワード銀河電波銀河団電波銀河活動銀河活動銀河核活動銀河中心銀河のハッブル分類マルカリアン銀河空港周辺整備機構中井直正

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone